芋掘り
娘のレインブーツ。
c0145054_1944775.jpg

泥んこになるほど奮闘してきました…






秋の行事のひとつ、親子遠足は芋掘りでした。
お天気が良くても気温の上がらないこの頃…
でも日がさんさんと降り注ぐ大型バスの中は眠くなるくらいのあたたかさ。
1台のバスにクラス全員が乗れないため
各クラス、くじ引きで混合バスに乗る親子を選抜した際
見事 娘は混合バスを引き当ててしまいました。
クラスのバスに乗れないのかと肩を落としたけれども
当日混合バスに乗ると年少クラスの頃のママたちが多く
とても楽しく快適なバスツアーとなりました。

娘がとても楽しみにしていた芋掘り。
私も芋掘りなんて幼稚園の時以来です…内心わくわく♪
手が汚れるのが嫌だと惰弱な娘はビニール手袋をしてチマチマ土を引っ掻くだけ。
そしてお芋がちゃんと出ていないのに無理やり引っ張ろうとするから
夢中になっている私に「あ~っ!駄目だよっ引っ張っちゃ!!」と横取りされていたけど
終了するころには芋と土を相手に必死に向き合う娘の姿。
お芋の入った袋を抱え満足そうな笑顔と汚れたレインブーツが勲章のようでした。 


c0145054_1984337.jpgc0145054_199364.jpg























c0145054_1910271.jpgc0145054_19101610.jpg























芋掘りが終わると動物公園に行きお弁当を食べ公園遊び。
ふれあい広場ではヒヨコ、モルモット、ヤギ、羊と戯れました。
日も落ちて大型バスに戻るとき「帰りたくない」とむくれた娘の顔が
楽しい一日だった証しとでもいいましょうか…

c0145054_11425425.jpg


掘ったお芋はすぐ食べてしまうよりも1週間ほど日に当てると甘味が増すんだそうです。
そろそろ娘の掘ったお芋も食べ頃。

[PR]
by kaco_room | 2008-11-05 11:44
<< おいしいのは どっち? Halloween on Fr... >>