おいしいのは どっち?
掘ったお芋 連なっているもの、顔よりも大きいもの、手のひらほど小さいもの。
c0145054_13104677.jpg

さて、どういただこうか・・・。







芋掘り遠足の翌日、幼稚園に行った娘は
担任の先生が作ってきてくれたスイートポテトを食べたそうです。
私も作っているんですけどね、秋になるとお芋のデザートを。
いつも娘は一口も食べないくせに先生のスイートポテトの話をしながら
手のひらで褒を包み込んで「おいしかった♪」ですって。
おうちではお皿の端にはじく苦手なものも
幼稚園の給食だと食べていたり、
今まで進めたって食べなかったものなのに
給食で食べたら美味しかったからママ作ってなんて言われたり…
食べ物だけじゃなく 言葉だったり流行りだったり価値観だったり
幼稚園で受けてくる刺激は娘にとって大きな影響力。


c0145054_13345836.jpgc0145054_13351892.jpg





















で、先生のスイートポテトと どっちがおいしい?の結果発表は


c0145054_13362685.jpg








      「先生のスイートポテト」でした(泣)

















気を取り直して、翌日のお弁当は芋ごはんのおにぎりが目玉。
帰ってきた娘のお弁当箱は空、やった♪と思ったら…


c0145054_21484844.jpg








     「おにぎりは普通のごはんがよかったのに…」とポツリ。

















なかなか手強い審査員さん。
残りのお芋はあと少し、絶対笑顔にさせたいものです。


またレシピを変えてリベンジしなくちゃ。
[PR]
by kaco_room | 2008-11-12 22:20
<< 8年ぶりのランチ。 芋掘り >>