メロス
c0145054_214009.jpg

♪ ゆ~びんやさん おっとしもの ひろ~ってあげましょ いっちまい に~まい ・・・♪
( 長縄飛びの遊び歌…これって全国共通なのでしょうか )






友人らと楽しんだ秋のBBQ。
子供たちが遊んでいた長縄跳びに無理やり割り入った夫が
右の足首をひねったそうで…
その日は全然平気だったのに翌々日の朝、激痛。
歩くどころか座っていても辛いそうで病院にかかりました。
あまりに痛がるので折れているのかと思いましたが診断は捻挫。
やはりもう若くはないのですよね …
少し捻っただけだったのに症状は酷いし、治るのに時間がかかるんですから。
捻挫が良くなったかと思えば、次は足首を庇っていたせいか膝に水がたまり、
膝が良くなるとふくらはぎ…と、ひと月以上も夫の足に気を配る日々。
週末もほとんど外出することはなく、おうち時間。
やっと足が良くなったかと思いきや、この連休は風邪を引いてしまった様子。
なかなかスッキリしない夫の体調。



そして私の方も、いまひとつ元気とは言えないようで…
夏の終わりに少し患って通院が続き、
治ってからも医者の配慮で幾つか検査をしていただきました。
そして持病があるとわかり、今月から専門の病院での治療がはじまりました。
春に水嶋ヒロさんとの結婚会見をした絢香さんと同じ甲状腺の病気。
若い頃は冷え症で代謝も良くなかった自分が
この数年は暑がり、発汗、動悸、息切れ、、口渇、食欲亢進、体重減少、排便回数増加と
正反対の体質に変わった事がずっと気がかりではありました。
でも出産で体質が変わることもあるのかなと思ったり
症状が酷くなったここ2年程は若年性の更年期障害かしら…なんて考えていました。
代謝が良くなりすぎるこの病気は座っていても体は常に走っているような状態だとか。
まるで走れメロスのよう…。
とりあえず今まで気になっていた症状にちゃんとした病名が付き安心しました。
放っておけば命を落とすこともなくはないそうですが、
適切な治療をすればそんな心配はありませんし
今のところ手術も入院もなく、自宅安静と薬治療で済むんですからありがたいです。
治療には何年もかかるし、薬の副作用もあり、治っても再発することもあるけれども、
娘と一緒にいられる期限が付いてしまうような重い病気でないことに感謝してしまうのです。
ただ出産後、健診らしい健診を受けていなかったことを反省しましたが…。

病院の場所が表参道なだけに、終わるとつい寄り道が多く。

c0145054_8143374.jpg


ショーウィンドウを見て一目ぼれしたGAP×ステラがコラボしたワンピース。
チュールのスカートもとてもとても可愛かったけれども、使いやすさでワンピを購入…
夫には治療費よりもかかりそうな衝動買いを心配しているようです。

[PR]
by kaco_room | 2009-11-17 21:42
<< 娘も参戦して… 無念の遠足。 >>