卒園
娘が3年間通った幼稚園を卒園しました。
c0145054_2138224.jpg

娘は髪の毛をカールさせてオーガンジーのリボンを小さく結びました。 






予報ではあまり良くなかったお天気だったのに、
当日は晴れ間も見せ嬉しい記念日のはじまり。

正装した顔なじみの保護者達…
いつものホールに入ると小さな椅子の並ぶ厳粛な空気に入学式を彷彿させました。
あの日から卒園まで、あっという間といえば あっという間だったと
たくさんあった行事や出来事をひとつひとつ思い返せば やはり長かったような、
この3年間、いろいろありましたから。


入園してから半年間、私から離れられず泣いていた年少。
泣いている我が子に背を向ける辛さと、娘の笑顔のありがたみが身にしみました。
入園と同時にこの土地に引っ越して来たので相談できる人もなく不安でいっぱいだったのを覚えています。
初めてのクラス役員となり、担任の言動に不安を覚え幼稚園に働きかけた年中。
親の思う子のためは本当に子供の望みなのか葛藤しました。
担任が変わってからも周りの声に翻弄されることもありましたが
理解してくれる友人や楽しそうに登園する娘の笑顔に助けられました。
運動会の鼓笛に全力投球し、思い出作りをたくさんした年長。
娘のお友達との関係に親子で悩んだり、話し合ったり…解決法を模索しました。

毎日のようにもうこれ以上大きくならないでと願っていたのに・・・
壇上で卒園証書を頂く後ろ姿はとても立派で
本当に大きくなったね。


そして入退場の花道脇に座っていた私は最後に衝撃を受けました。
退場する娘の頬が涙の筋で光っていたのです。

後で担任の先生に聞いたのですが、お式の間ずっと涙が娘の頬を伝っていたのだとか…
少し意外で最後の最後にまた娘に驚かされてしまいました。

c0145054_21385319.jpg

きっとこれからも喜びと驚きを繰り返し親子で成長していくのでしょうね。
卒園おめでとう。





午後は近くの披露宴会場で謝恩会。

出し物あり、スライドショーや子供たちの歌あり、花束やプレゼントの贈呈ありの大掛かりなパーティが毎年恒例。
親しくしているママたちに誘われ この半年間ハンドベルを練習してきました。
c0145054_18453129.jpg

皆で一つの目標に向かって意見を出し合い作り上げていく。
大変だったけれども思い返すととても楽しい時間でした。
頑張った分、良い思い出に・・・

[PR]
by kaco_room | 2010-03-24 09:29
<< 我が家の春。 最後の… >>