おとな服
今まで買っては仕舞いこんでいた生地を出して
c0145054_1130680.jpg

どれを使って何を作るかシュミレーション…それは楽しい時間だったけれども。








c0145054_11362724.jpg
現実はなかなか厳しくPCに座る時間も
ミシンを踏む余裕も見つけられず
気がつけばもうGWも終わってしまいました。
お友達と楽しい時間を過ごしたり
慣れない先生やママたちとの手探りな付き合い、
クラス役員の仕事やフラダンスに娘のバレエ。
いろいろなことがすんなり行くはずもなく
問題が起こったりうまくいかないこともあったり…
ここ1ヵ月は忙しさのあまり気持ちがついていかず。
「忙しい」とは心を亡くすと書く…まさにそんな状況でした。

GW前の予定の空いた貴重な1日で
何かに追い立てられるように
初めて自分の服を作ってみました。
娘の服は何枚か作っていても自分のものは初めて。
LEEの付録、伊藤さんのパターンでギャザーのチュニックを…
本当はGW明けまでに3枚作りたかったのに、結局はこれ1枚。
ワンピースを作れとブーブー文句を言う娘の声も耳が痛い。
やっと落ち着いてきたしblogと写真の整理が終わったら
娘のワンピースも私の服も作るぞっと意欲だけは満タンです。




c0145054_11495560.jpgc0145054_1221915.jpg

生地はパープルのブロードで
見返しにリバティをあしらい
後ろはボタンにしました。
伊藤さんのパターンではリボンですが
私はボタンのほうがスキなので…
襟をスクエアにしたり半そでにしたり
アレンジしてもう何枚か作りたい。
シンプルで使いやすいパターン、
型紙のために雑誌を買って正解でした。


c0145054_12334627.jpg






     ゆとりの1日、のんびりしたい気持ちを振り切って
     せっせとミシンを踏んだことが逆によかったのか
     自分の時間と達成感で気持ちも晴れ晴れ。

     ハンドメイドは時間をたっぷりとってやりたいと思うけど
     たまには気持ちに任せて無理やり作るのもよいものだわ。
[PR]
by kaco_room | 2008-05-09 12:54
<< 待ち歩き -二子玉川- ゆっくり楽しむ午後の時間。 >>